成功事例

あれだけ億超えに苦しんでいたのが、
今年はわずか4ヶ月で1億3000万円を突破!

キーストーンファイナンシャル株式会社
代表取締役 大坪勇二 さま

私は保険営業マン向けの教育事業を経営しています。

濱田先生と出会っていかに短期間で結果に結びついたか…。それはもう驚くほかありませんでした。

それを具体的に検証するため、起こったことを時系列に整理してみました。

まず、2014年10月17日:独占実践会の公開セミナーで
プラットフォームセリングの講座を受講しました。

その結果、説明会の進行シナリオを書きなおすことで、
9月に744万円だった講座の売上を、10月に2,769万円にまで伸ばすことができました。

ちなみに9月時説明会での成約率は16%だったのに対し、10月は66%と一気に50%も跳ね上がりました。

それで改めて、2014年12月9日&10日のプラットフォームセリングの合宿を受講しました。そこでの学びをさらにシナリオに落とし込むことで、驚くべき結果が…

名古屋で開催する説明会のスケジュールがつかず、スタッフを代役に立てたときのことです。

スタッフには事前に独占流のシナリオをしっかり説明し、シナリオ通りに説明会を進行する私の動画を何度も見せました。

なんと、そのスタッフは本番で成約率60%を叩きだしたのです!
社長(=私)を凌駕するほどの勢いに、本人も驚いていました。

きちんと独占メソッドの通りにやれば、誰がやっても効果があるということを証明してくれました。これは自分の分身が欲しい経営者にとっては、たとえようもなく頼もしい武器を手に入れたも同然です。

さらに、2014年12月22日に、30分のスカイプコンサルを受けました。
僅かな時間ではありましたが、価格設定に関して重要な示唆を濱田先生から頂きました。
その日からわずか150日後の決算月には、2年間足踏みしていた年商1億円の壁をあっさりと、本当にあっさり突破。1億円を3,000万円ほどオーバーして着地したのです。

そして、2015年4月22日23日、独占塾11期に入塾しました。
この独占塾の最後の最後に、本当に驚くことが起こりました。

あれほど苦しんだ年商1億円超えでしたが、なんと僅か4ヶ月で昨年度の年商(1億3,000万円)を申し込みベースで達成してしまったのです。

それは独占塾に入塾して、自分のコアを見つめ直したことがすべての始まり。
ここで学んだ「分解」や「ファネル」という概念を社内での共通用語にまで高めて、スタッフと一緒になってマーケティングの練り直しをしたことなしには考えられませんでした。

本当に濱田先生には感謝しています!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。