成功事例

保育者の社会的価値をダントツに高める。
このビジョンに向かって邁進します!

株式会社こどもとくらし代表取締役 赤川幸子様

独占塾11期が9月27日に終わり、その直後から
私の中で何かが動き始めている気がしています。

11期では、自社の売上がこれ以上飛躍するとは考えにくく、利益率の低さに焦りを感じ、何か突破口を見つけたい…そういう思いを抱えていました。

株式会社として都内で認可外保育室を2園運営していますが、
保育という仕事はスタッフ人件費と保育室の家賃という固定費のかかる業種です。

こどもを増やせばスタッフも増やさなくてはいけない。
部屋の面積に対する定員は必然的に決まってくる。

特に当園は法的な基準の2~3倍のスタッフ配置をしているこだわりもあり、
もうこれ以上の売り上げや利益は望めないような気になってきていたのです。

もちろん、それでもできる限りのことはしようと
保育室が空いている日を活用して親子で楽しめるクラスを設定したり、
園の外に出て、人数制限に煩わされないような企画を実施したり、
ともかく子育て中の家庭が参加できて、園の理念を体験してもらえるようなアイデアを形にし、
少しでも売上に繋げようと努めました。

ファネルで顧客の流れのしくみを整え、webサイトでは園の価値をどうすればわかりやすく伝えられるかに四苦八苦しながら、(現在もそれは続いていますが・・)
少しずつ改良を重ねて、その成果が出はじめました。

その結果、2年前に比べると、年商が1.6倍アップしました。

それでも、もっと早くもっと大きな成果を手に入れたい思いが先走ったという感じでしょうか。。

私がそんな状況にあることを鋭くとらえて、「本業でまだまだできることがある。自分のやっていることに自信と責任をしっかりもって、真正面からもっと本気でぶつかっていくこと。逃げてはいけない」と、濱田さんから厳しくも愛情ある言葉を受けました。

逃げているつもりなど毛頭ありませんでしたが、
自分の成果を正当に評価しておらず、自分を認めていなかったのは確かです。

私のこの迷いの時期、11期の仲間たちが「いや、こうじゃないの?」と声をかけてきてくれました。仲間たちからの言葉は私を素直な心の状態に戻してくれたように思います。

結局、新しい道に突破口を求めようとしていた私は、それを見送ることにし、直球ど真ん中でとことんやってみようと考えるに至りました。

濱田さんにかかると、仕事への本当の原動力が自分にとっては何なのか?
をとことん追求させられます。

上辺を飾っているものはすべて取り払うしかない。
そんな邪魔なものをなくして、ストレートに仕事に向かう状況に持っていく。
あとは具体的に一つずつ、日々前に進む。動く。

濱田さん自身がそんな実践を見せてくれているのですから、もう疑いの余地はないです。

「安定なんてクソくらえ」という濱田さんの言葉がすごく印象的です。

これだけコンサルタントとして成功をおさめていても、
守りに入る気はさらさらないということなのです。

まだまだ行くぞ!の気概。
このリーダーは、すまし顔の「先生」とはちょっと違う。

仲間思いの熱い人。
独占塾や実践会のこういう空気感は、がむしゃらに
仕事に向き合う人にはすごく響いてきます。

逆に、生半可な姿勢や浮ついた気持ちで仕事に向かっている人は、
その奥深い良さを理解しきれないかもしれません。

一連の迷い期間を経て、「熱を出した後のすっきり感?」的な感じで、私は今、一つ吹っ切れたような気がとてもしています。

こどもや子育て中の家庭の力になれる活動はまだまだある、と、このところ新生ファネルを設計中です。

そして、もう一つ。

共に働く保育者たちの社会的な価値をダントツに高めていきたい!
という大きなビジョンに向かって迷わず邁進していくことを決めました。

濱田さん、アンリミテッドマーケティングの皆様、独占塾の先輩方と仲間、みなさんの日々の物凄い実践を目の当たりにして自分の甘さを痛感し、もっともっとやれる!やらないといけない!と思えるようになりました。

本当に環境は大事ですね。
アンリミの仲間に入れていただけたことを心から感謝しています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。