成功事例

売上を分解しただけで
若手部署の年商が3倍に!

株式会社フレックス唐津代表取締役 山口祥平 様

私は、世襲で社長になった為、不安いっぱいの経営者でした。

売上こそ年商10億なのですが、その内訳は、成果報酬型の給与体系に合わせて各社員が独立して営業をしているものでした。
そのため、この売り上げを上げるためには集客を増やすしかない、というのが元々の考えでした。

そこで、友人の紹介で知ったコピーライティング講座に参加しました。

ところが、コピーライティングを学べば学ぶほど、自分が必要としているのはこれではないということに気付きました。

しかし現状のままでは沈んでしまうと感じた私は、コピーライティング講座で知った濵田さんが、自分の悩みを解決してくれる可能性が一番高いと思ったのです。

そして思い切って、独占塾に入塾を希望しました。

独占塾に入る前は、なぜ10億の売上があるのか理解できていませんでした。

しかし入塾後、売上を分解できるようになった途端、どこに力を入れると売り上げがあがるのかがわかるようになりました。

その結果、うまくいっている仕組みを最大限に引き出すことができ、若手の事業部が年商3倍という結果を出すことができました。

そして私自身の営業スキルはもちろんですが、当社にいる営業社員に対しても、業績を向上させるためのアドバイスができるようになりました。

もちろんそれも、『一つ一つを分解する』ということで、できるようになったのです。

そして5ヶ月で、年商5千万だった若手の事業部を、年商1億5千万まで業績を向上させることができました。
これは、ビジネスの分解ができるようになったため、必要な投資を必要な部分に不安なくできるようになったからだと思います。

年商10億の社長としての役割を果たせるようになってきた、というのが一番の結果かなと思います。

実践結果としては、
メインの新築では、初回アポイントは取りたいと思ったお客様からはほぼ100%取れるようになりました。

また、以前はモデルハウスがあったにも関わらず、3カ月に1度位だった申込みが、今はモデルハウスがない状態でも毎月1件ペースで申込みを獲得している状態です。

さらに、集客については、濵田さんと独占塾講座中に作成した内容を9カ月間繰り返し使っていますが、常に一定の集客があります。
以前の私からは考えもつかない、驚きの成果です。

しかしここ最近、来店客が途中で離脱することで悩んでいましたが、濵田さんに相談したところ、わずか数分で解決。
そして、今週もまた申込みを獲得することができました。
やはり濱田さんに相談して、心から良かったと思っています。

さらに独占塾に入ってから、今までとの自分と比べてみると、思い込みでの行動が減りました。

その他にも、社員の話をよく聞くようになったり、専門家の活用・効果の確定した人材と取引することに重点を置くようになったりしました。

これも、独占塾で学んだ、『必要な部分に必要な投資をする』という結果だと思います。

この考えは自分にとって売上以上に大きな財産となりました。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。