成功事例

”安売りキャンペーン”をやめた瞬間に
売上200%アップを実現できました!

B-holic 代表 庄信幸様

私が独占塾に入ったのは2014年の4月です。
現在3期目の参加をさせていただいております。

入塾前と比べると売上げは200%アップです。

独占塾に入る前は行き当たりばったりで、集客やマネジメントを行っていました。

「マーケティングって何?」といった感じで、大事な集客ツールであるお店のHPも素人の図画工作のようなものでした。

キャンペーン内容は常に価格訴求で、忙しいのに何故か儲けも少なく、
「パッとしないけど、まあ困ってないから、まあいっか!」
といった日々でしたが、内心はもがき続けておりました。

しかし、独占メソッドに出会って今までの自分が間違っていたことに気づきました。

「お客に価値を届け切り、いかにお客を魅了し尽くすか。」

濵田さんの教えですが、たったそのことだけを考えて実践すれば、安さだけのキャンペーン内容なんてほとんど意味のないものだと気づきました。

私が本当にやらなくてはいけないことは、お客様に”価値”を届け切ることだったのです。

そんな私が独占メソッドに出会って、捨てたものは「価格訴求」、そして得たものは「価値訴求」です。

実際に濵田さんのセミナーに出て即、20%の値上げを行いました。
値上げの理由としては最新の機材を二台入れて、お客様により高い水準でトレーニングを提供するためです。

20%の値上げは正直怖かったです。
当然2割のお客様は離れました。

ですが売上は変わらず余剰時間が月間60時間増えました。
次第に空いた枠も全て埋まりました。

「価格訴求」を止め、「価値訴求」に変えることにより、今までよりも売上を2倍アップさせることができました。

そして、値上げしても残っていただいたお客様にはもっと質の高いトレーニングを提供しようと固く誓いました。

また、私が最も突き刺さった濵田さんの言葉は「半径5メートルを超えていけ」です。

「給料が1500万円なんてサラリーマンの目指すこと。
自分と家族くらいしか幸せにできない。
自分の半径5メートルで手の届く人だけを幸せにできたらいいのか?
俺たちはまだ見ぬお客や仲間を救っていかなきゃいけないんじゃないか?」

そんな風に濵田さんが言ったときに頭をガーンと殴られたような気分でした。

私はまったく自分の周りの事しか考えていなかったと思います。

3回目の独占塾の初日に多店舗展開をコミットし、その5か月後にはお陰さまで二号店をオープン、
年末には入塾前の3倍の売上を手にするのが見えています。

もし濵田さんに出会えていなかったら相当やばいまま、今も同じことを繰り返し茹でガエルのように衰退していったと思います。

濵田さんは「クライアントに提案するひと言ひと事が、クライアントの命と人生、そこの社員の命の人生に影響を及ぼす、だから命がけでコンサルする。」

といつも言われています。
私も濵田さんからその覚悟をヒシヒシと感じます。

その言葉通り潰れかけの会社を救うところを見ましたし、私とその周りの家族や仲間も救われています。

感謝という言葉では足りないほど人生を幸せなものに変えていただきありがたいです。

これから私も日本一になって濵田さんのお役に立てるよう精進していきます。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。