全国2位のクリニックが実践する紹介患者の集め方

プロモーション2017年7月14日

またまた日本一が生まれそうです。

というのも、実践会に参加する
某呼吸器内科クリニックが遂に、

「喘息患者数で全国2位」

になったとの報告が入りました。

このクリニックは、
昨年11月ごろから本格的に
集客をサポートしはじめたのですが、
そのころは全国8位くらいだったんです。

それが、あれよあれよという間に
7か月ほどで全国2位に急浮上。

この調子でいくと
全国1位も夢ではないといったところまで
集客に成功しているのです。

当たり前ですが、クリニックというのは、
整体院や美容室と同じように
商圏範囲が決まっている「ローカルビジネス」です。

なのに、地域ナンバーワンになるだけでなく、
さらに日本一を狙えるなんて、
まさにこれこそ限界突破。

突き抜けた成功の典型例だと思うわけです。

で、ですね。

今日はもし、あなたもこのクリニック同様に、
ローカルビジネスをされていて、
地域ナンバーワンを目指すのは当然のこと、

「自分も日本一目指したい!」

そう思われるのであれば、
このクリニックが実践し、成果を上げている集客法を
こっそりお伝えしますので、
その内容をあなたも実践してみませんか?

このクリニックが取り組んでいる集客法は主に2つあります。

1つは、スマホサイトとデスクトップサイトによる
いわゆるWeb集客です。

特に、Web集客においては、
スマホサイトがかなり上手くいっていて、
これについての具体的な内容は、
先日開催した会員セミナーでたっぷりお伝えしました。

なお、この動画は、来月には会員サイトにアップする予定なので、
会員の皆さんは楽しみにお待ちください。

で、今日お伝えするのは、
このクリニックが実践するもう1つの集客法。

それは一体何かというと、それは「紹介」です。

え?紹介???

紹介ってそんなに効果あるの??

そう思われたかもしれませんが、
このクリニックはこれまで
色々な集客方法を実践してきたのですが、

ネット集客の次に新規患者を集めている
集客ルートが「紹介」なんです。

バクっとした割合でいうと
ネット集客が新規客全体の5~6割のだとすると、
紹介は全体の3~4割程度を占めているのです。

これって凄くないですか?

だって、紹介というのは
顧客獲得コストがほぼゼロ円なのに、
これだけお客(患者)を獲得できているなんて
普通なかなかありえないことだと思うんですよね。

ちなみに、このクリニックでは
今までは自然発生的に紹介が生まれていたのですが、

ここ最近は、
さらに紹介を意図的に増やす取り組みを始め、
それが効果を発揮し、紹介の数が過去最高に伸びているんです。

一体どうやって紹介を増やしているのか?

そのポイントを一言でいうと、
ただ紹介をお願いしますというのではなく、

「あなたの大切な人を救ってあげてください」

というメッセージをきちんと
既存患者に伝えること。

具体的な話をすると、冒頭にも書いたように
このクリニックの患者さんは喘息患者がメインなのですが、

実は、喘息というのは、
現在の医学では完治させることができない病気らしいんです。

でも、喘息になったことのある患者の多くは、
発作が収まると「自分はもう治った」と勘違いしてしまう。

そして、治ったと思うから当然のこと
病院に通わなくなくなってしまうわけです。

しかし、お年寄りを中心に、
体調を崩したりするのをきっかけに
ある日突然、発作が起こり、
ひどいときには命を落としてしまう…

という悲劇が今でも沢山起こっていて
年間にして1600人くらいの人が
亡くなっているそうなのです。

でも、多くの人は、
それだけの人が亡くなっていることも、
喘息が治らない病気であることもしらない。

だからお願いです。

あなたの周りに喘息のかたがいたら
その大切な人にもしものことが無いように
正しい情報を伝えてあげてください

といったメッセージを院長直々に
伝えているんです。

ここで大事なのは、

あなたの大事な人を守るために、
あなたができることをぜひお願いします

というスタンスです。

脅すわけでもなく、
媚びるわけでもなく、
さらには、
小手先のテクニックを使うでもなく、

「あなたの大切な人のために大事な情報を広めてくれませんか?」

という本気のメッセージを伝えることです。

目の前のお客さんだけでなく、そのお客さんの大事な人も救いたい。

この院長同様、あなたもそう本気で思うのであれば、
きちんとそれをメッセージ化することです。

そうすれば、運や偶然ではなく、

このメッセージを伝えた人の何人中何人が紹介してくれる

という科学的な成果を手にすることができるようになります。

ただし、こう書くと、

でも、それは喘息といった深刻な悩みを扱う
ビジネスだからできることでしょ?
そう反論する人もいるかもしれません。

が、そんなことないです。

たとえば、
町の飲食店、ケーキ屋さんでも
同じような紹介テクニックが実践できます。

具体的にどうするのかというと、
本気でこだわっています。

そして、美味しい料理を作ることによって
それを食べた人の人生を豊かなものにしたいんです。

そこでお願いです。

うちのお店の料理を美味しいと思って下さる
お客様に、私たちのお店のアンバサダー(大使)に
なっていただけませんか?

アンバサダーになっていただける方には、
その方のお友達に美味しい料理を試していただける
特別なクーポンをお渡しします。

このクーポンは、お友達と
一緒にご来店いただいた際にも、
また、お友達の方が単独で来店される際にも
お使いいただけます。

といったクーポンを使うなどすれば、
先ほどのクリニックの紹介と同じような効果を
生み出すことが可能になります。

大切な人を救う、

大切な人の人生をより豊かなものに変える

こうしたコンセプトで
自分のビジネスでも紹介を意図的に起こせないか?

ぜひ、これについて考えてみてください。

ちなみに、

お客や患者を紹介してくれるお客というのは
あなたのビジネスのコアなファンです。

こうしたコアなファンを沢山生むことができたなら
今日ご紹介したクリニック同様、
あなたのビジネスも地域ナンバーワン、
さらには日本一を目指せる可能性大です。

突き抜けたいなら、御社でもぜひご一考を。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。