講座開始1ヶ月で592万円の成功を検証してみたら…

実践会news2016年10月28日

今やっているトップコンサルタント養成講座第6期の受講生がヤバい。
というのも、講座が始まってから、まだ1ヶ月しか経ってないのに、

592万円、
370万円、
290万円、
282万円、
200万円…

と、こんな風に続々とコンサル受注を実現させているのだ。

このように売上アップ、受注アップに成功した参加者の割合はなんと78%を超えている。

なぜ、彼らはたった1ヶ月でこのような成果を生みだせたのか?

これについて、あなたにも参考になればと、特に、今回大きな成果を手にされた3人の受講生が実践した内容を検証してみた。

すると、分かったのは、彼らには3つの共通点があるということだった。

 

【1】最初から結果にコミットする

これは恐らく、他の参加者もそうだと思うのだけど、今回、特に大きな成果をあげた3人は全員、「1ヶ月で絶対に結果をだす」とコミットしていた。

学んだことが徐々に結果になればいいなあ。。なんて甘い考えはなく、

「トップコンサル養成講座に参加するからには、1ヶ月で結果がでないとおかしい」。「学んだ内容をしっかり実践し、確実に成果をつかみとる」。そう決めていたという。

 

【2】学び尽くす/不純物を入れない

特に大きな成果をあげた3人は、学び尽くすという姿勢が徹底している。

ちなみに3人のうち2人は、「独占メソッド以外はやらない」「説明会や実践会で浜田さんのコンテンツを見て、コンサルタントとして日本一になるなら浜田さんから学ぶしかない」など、言葉は違えど、要は、この講座に通っている間は他のものは学ばない、実践しないと決めている。

(ちなみに、僕は「浜田」ではなく、「濵田」です。学んでいる人の名前を間違えるなんて失礼な人ですよね。苦笑)

またもう1人の受講生も、実はトップコンサル養成講座に来る前に、僕の主宰するコピーライティング講座に参加されたり、サミットに参加されたりと、独占メソッド、濱田メソッドを徹底して学んでいただいている。

僕のメソッドだけがすべてではないけれど、こんな風に、何かを学んでいる間は、その学びを学び尽くす、不純物をいれない、やらないというのが大事だと思う。

 

【3】モデリングの対象を明確にする(我流を捨てきる) 

そして、彼ら3人に共通する3つ目のポイントは、ただ学ぶだけでなく、実践にあたって具体的なロールモデルを明確にし、その内容を徹底帝にモデリングしているという点だ。具体的には…

コンサルティングの技術を徹底的にモデリングする、

プラットフォームセリング(セミナーセールスの技術)を徹底的にモデリングする、

僕や卒業生が実践しているビジネスモデルをモデリングする、

といったことを徹底して実践していたようだ。

何度も言うように、彼らが実践した期間はわずか1ヶ月。

なので、正直、これらをモデリングしたとしても、まだまだ見よう見まね状態ではあるだろう。

しかし、自分のビジネスにとって最高のロールモデルを見つけ出し、最初は下手くそでも、勇気をだして全力で実践するという選択肢をとったからこそ、短期間で突き抜けた結果をつかみ取ることができたのだ。

ということは、やっぱり成功は才能やセンスなんかじゃない。

ビジネスでの成功は、誰でも学ぶことによって手に入るということだ。

そして、彼らの実践を検証したことで、改めて確信すること。それは、学ぶにあたっては、ただ漫然と学ぶのではなく、学ぶ内容や学び方がめちゃくちゃ重要だということだ。

なので、最後に言わせてほしい。突き抜けることは、誰だってできる。だからこそ、あなたが今、せっかく努力しているのであれば、学ぶ内容と学び方を見直してみよう。本気でやれば、あなたも1ヶ月で変わるから。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。