最速で「最適解」を生む6つのコンサルステップ

実践会news2016年4月11日

「つまり、売り上げをどうやって上げていくか、ということが解決できればいいですね?」

と、私自身も上手く言葉で整理できていなかった問題を濵田さんにコンサル開始してから30秒で一言で問題を明確にしていただいたことに、ビックリしました。

そして、その売り上げをどうやって上げていくか、ということについて、あっという間に15分内で問題解決ができたことに、さらにビックリです!

上記のコメントは、トップコンサルタント養成講座というコンサルタントを育成する講座にて、実際に問題解決したい起業家を招き入れ、わずか15分で問題を一気に解決するというコンサルデモ・トレーニングに参加されたクライアントさんから頂いた感想です。

わずか15分の内に、このクライアントのどんな問題をどう解決したのか、というと…

この方は、中学受験・中高一貫校を対象にした国語専門塾を経営している女性起業家なのですが、

どうすれば、生徒や親御さんに対する価値提供を最大化しながら、塾の業績を伸ばせるのか?

ということに悩まれていたのですが、その問題がたった15分で一気に解決。

しかも、あれこれ専門的な知識や情報をアドバイスすることなく…。

なぜ、こんなことができるのかというと、それは、ティーチングでもなく、コーチングでもない

「フュージョニング(fusioning)」という第三のコンサルティング手法によるものです。

このフュージョニングは、NLPをはじめとするコミュニケーション技術のある専門家の方の協力を得て、独自に開発したソリューションスキルです。

具体的には…

1.軸作り:コンサルタント自身の軸を作る

2.場作り:クライアントと一緒になって思考する場を作る

3.問診:本題の本質をズルリと引きずり出す

4.診立て:解決の方向性を探る

5.手術:目の前のクライアントにとっての最適解を紡ぎだす

6.照合:実践するかどうかを確認する

という6つのステップでコンサルを進めることで、押し付けや一般論や専門知識などではなく、しかも、コーチングのように相手の引き出しを開けるだけでもなく、

文字通り、コンサルタントとクライアントのリソースを融合させることで、わずか15分で、目の前のクライアントにとっての最適解を紡ぎだすという技術です。

この技術はこれまでトップコンサルタント養成講座というかなり高額な講座でしか教えてなかったのですが、近く、一般公開しようと思っています。

コンサルタントだけでなく、ビジネスにおけるソリューションスキルを神レベルにアップさせたい。

そう思われる方は、ぜひこの情報を楽しみにお待ちください。1ヶ月以内にメルマガでお知らせします。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。