受講1ヶ月で、なぜ1000万円売上アップが可能なのか?

ムーブメント2016年2月12日

この写真何だと思います?

実はこれ、トップコンサルタント養成講座の参加者に、「受講開始から1ヶ月経ちましたが、売上アップに成功した人いますか?」という問いかけたところ、挙手してくれた人たちです。

(左右の端が切れていて、全員が写ってないのが残念ですが、参加者15名中9名が手を上げてくれました)

受講してたった1ヶ月なのに、受講生の60%が、1ヶ月で売上アップを達成。しかも、その中の最高額は、なんと1060万円(!)

講座の主催者としてあまりにも誇らしいので、もう一度言いますが、コンサルスキルと、コンサルタントに特化したビジネスモデルを教え始めて、たった1ヶ月(正確には1ヶ月と2日)で、1000万円を超える売上を手に入れた人をはじめ、受講者の半分以上が売上アップに成功したのです。

一体、何がどうなったら、こんな成果が生まれるのか?今日は、これについて大事なキモをシェアします。

実は、たった1ヶ月で1000万円以上の売上を作りだした受講生が実践したこと。

それは…【既存のクライアントにビジョンを語り、さらに魅了し尽くす】ということでした。

どういう事かというと、この受講生の方は、経営者を育成するある塾を主宰しているのですが、今までは、その塾を卒業した人に対して、「塾が終われば、教えることがなくなり、自分との関係も卒業」といった思い込みをされていたそうです。

しかし、その思い込みを外し、卒業間近の彼らに、コンサルタントとしてのビジョンを語り、自分が提供できるさらなる価値を伝えたところ、なんと、50%以上の塾生が次の新サービスに申込みが集まり、1000万円以上の売上を生まれたというのです。

この事例だけでなく、実践会の多くの成功事例が教えてくれるように突き抜けた業績アップを実現するためには、「新規を追いかける前に、既存客を魅了し尽くすこと」。これがめちゃくちゃ大事。

そして、今日紹介したケースのように、自分そのものが商品であるというビジネスの場合は、ただサービスを提供して終わりでは勿体なさすぎです

我々は何のためにビジネスをしているのか?
ビジネスを通じて何を実現しようとしているのか?

こうしたビジョンを共有し、クライアントのさらなる欲求を叶えることで、ただ数字として売上アップを手にするだけでなく、全体からみたらほんの一部かもしだけど、人生そのものを共有することで、お互いにとって唯一無二の関係を手にすることができる。

これ、本当に大事なことなので、コンサルタントをはじめ、自分が商品だという人は、明日から早速意識を変えて、具体的なアクションをとってみよう。

きっと、あなたもクライアントと本物の人間関係を作りながら、そして感謝されながら、さらなる成功を手にできるだろう。では、その未来のために実践に取りかかろう。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。