お金を掛けずに業績が伸びる「院内マーケティングの最大の秘訣」

実践会news2016年2月9日

実践会ニュースレター、最新号のお知らせです。

売上が伸び悩んでいた北海道の某歯科医院が、どうやって新規集客を一切することなく、年商1.7億円(1.54倍の売上アップ)を達成したのか?
今月の実践会ニュースレターでは、その業績アップの秘密をたっぷり学べます。

さて、タイトルにある「院内マーケティング」とは、”院外”の新規患者に目を向けることなく、今現在、歯科医院に来院してくれている”院内”の既存患者の来院促進、リピート促進(定期健診)、流出防止、自費率アップなどに取り組むことで、売上アップを実現するという活動です。

ちなみに、今回インタビューに応じてくれた北海道の某歯科医院院長が実践した、その具体的な内容は以下の6つです。

 1.患者さんとのコミュニケーションをより良好にする
2.足が遠のいている患者さんに声を掛け、来院を促す
3.予約キャンセル発生時、時間に自由がきく患者さんに声を掛ける
4.こどもの歯の矯正についての小冊子を配る
5.定期検診を促進する
6.紹介依頼

これら1つ1つの項目を、一体どう実践していったのか?
そして、これら6つの内、特に業績アップに役立った実践内容は何だったのか?

その詳しい内容について、ニュースレターでたっぷりお伝えします。

ちなみに、今回明かす「院内マーケティング」が役立つのは、歯医者さんだけではありません。
治療院やエステサロン、美容室など、店舗でお客様に直接、専門サービスを提供している会社や店舗であれば、学んだ内容を即実践して頂けます。

そして、あなたの会社、店舗でもお金をかけることなく、大きな業績アップを実現してもらえることでしょう。

ではでは、今回のニュースレターをきっかけに実践会に参加してみたいと思われた方は、ぜひ一度、入会案内をご覧ください。
効果実証済みの「院内マーケティング」最大の秘密をあなたにもお届けできること願っています。

※独占市場実践会の入会案内はこちらから

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。