年商4億円社長を生んだ3つのステップ

プロモーション2016年2月2日

実践会が誇る、留学業界アジアの女王、桜井彰子さんの突き抜けが素晴らしすぎます。

先日、桜井さんをインタビューしてたのですが、その席で、指導してきた僕自身も改めて

「え??マジっすか!?」

というビックリな気づきがあったので、あなたにもシェアします。

今でこそ留学業界にその名を轟かす、桜井さんですが、僕が彼女と出会ったころは、実は、彼女の年商は2000万円ほどでした。

それが、あれよあれよという間に、年商4億円の儲かる会社に変身。

一体全体、どうやって、そんな突き抜けた業績アップが実現したのか?
今日はその秘密の一部をシェアします。

まず、年商2000万円から年商4億円ってどのくらいの伸び率かというと、割り算したら分かるように、実に20倍です。

じゃあ、この20倍の業績アップを実現するのに、どのくらいの期間が必要だったのかというと…
なんと、桜井さんの場合で、3年くらいです。

そして、どの位の努力が必要なのかというと、これまた、桜井さんの場合ですが、たったの3ステップで年商2000万円から4億円に業績アップ出来たんです。

その3つのステップとはこれ。

まずファーストステップは、わずか半年で売上5倍達成。年商2000万円から1億円に売上アップ。

セカンドステップは、1億円から3億円に売上アップ(1年以内)。

最後のサードステップは、3億円から4億円に売上アップ(さらに1年くらい)。

ええええーーー??
マジでーーー!?

と思わざるを得ないほど、凄すぎる業績アップの軌跡ですよね。

でも、カリスマ達の業績アップって大体こんな感じなんです。
要(かなめ)となるポイントを押さえたら、あとは3倍、5倍、10倍と一気に駆け抜けていく感じ。

ちなみに、桜井さんの場合だと、僕がアドバイスし始めた最初の頃と比べると20倍の業績アップですからね。
まあ、すごいよね。

ちなみに、先ほどの3つのステップって、それぞれ一体何をやったと思いますか?

各ステップで取り組んだこと。それは…

まず、最初の2000万円から1億円のステップでは、アクセスを一切増やすことなく、セミナーやカウンセリングの「申込み率」を増加させたんです。
たった、それだけで売上5倍になるんだから凄いよね。

しかも、アクセスは増やしていませんから、広告費の追加コストはゼロ。

ということは、売上だけでなく利益率も上がっているわけです。

次のステップでは、見込み客を増大させる”ある2つのツール”(企業秘密)を開発し、そこに広告費を掛けたことで、ドーンと2億円の売上増、

そして、最後3つ目のステップでは、カウンセリングの成約率を上げ、スタッフを雇い入れ、チームで売上が上がるようにした。

あくまで、ざっとした話になりますが、これが3つのステップの内訳なんです。

他の多くの独占メソッド実践者同様、桜井さんも最初、アクセスアップや集客に力を入れたのではなく、『サイトの成約率をアップさせる』ということに取り組んでから、そこで生まれたキャッシュをツール開発や広告などに効果的に投入することで、業績アップを実現していったのです。

年商1億円を超えるとか、マーケティングに取り組むとかいった場合には、このポイントをよーく押さえておいてください。

ここを外して、先にアクセスアップに取り組んだら、ほぼ100%結果が出ることはありません。

まずは、成約率アップによって、お金をかけずにお金を生み、そして、そこで生まれたお金によって、さらに成果にレバレッジを掛ける。
これが突き抜けの業績アップの鉄則です。ぜひ、この好循環をあなたも、実現してください。

なお、桜井さんが年商4億円を達成した3つのステップの詳細については、早ければ今月中にも実践会会員限定のニュースレターにて公開します。
会員の方は、こちらもどうぞ楽しみにしていてください。

実践会に興味がある方は、こちらからサイトをご確認ください。
独占市場実践会 入会方法について

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。