1000万円稼ぐコンサルタントになるのに「集客」は要らない

ビジネスモデル2016年1月9日

ビジネスのやり方を教える立場でありながら、1000万円も稼げてない。

世の中にはそういうコンサルタントが大勢いる。ハッキリ言って、これは、ビジネス界における怪奇現象の1つだろう。

だって、コンサルタントって単価高いビジネスだし、利益率もほぼ100%という高利益ビジネスなわけですよ。

なので、何かを仕入れて売っていたり、製造業などのように設備も人件費もかかる
ビジネスをしている経営者からしたら、「夢のようなビジネス」に見えると思うんですよね。

なのに、なぜ1000万円も稼げないのか?
(何度もいうけど、ビジネスのプロである経営者に、ビジネスのやり方を教える立場なのにね。)

一言でいえば、それは、ビジネスモデルの設計能力がないから。

実は、コンサルタントって、正しいやり方をきちんと学んだら、1000万円どころか、
コンサル起業の最初の年で年商3000万円は、ほぼ確実にいけるビジネスだから。

現に、僕が主宰するトップコンサルタント養成講座の受講者の多くが、ゼロから初年度で1000万円~3000万円を突破し、さらに2年目ではその2倍以上を売り上げていたりする。

なのに、なぜ、世の中には1000万円も稼げないコンサルタントが多いのか?

もう一度言うが、その理由は、ビジネスモデルの設計能力がないというのが根本的な原因だと思う。

というのも、1000万円稼げてないコンサルタントに「1000万円稼ぐために何をしたらいいと思いますか?」と聞くと。大体こんな答えが返ってくる。

「コンサルタントとして成功するためには、新規クライアントを獲得しなければいけないと思うんです」と。

そして、そのためには、

・ブログやフェイスブックやホームページなどのWeb集客が必要
・動画プロダクトローンチをやるとよさそう
・ジョイントベンチャーをやると集客が効率化するんじゃないか

とか、まあ、こうしたコトを口にするコンサルタントが大勢いますが、事1000万円を稼ぐということに限っていうと、これらは全くやる必要がありません。

というか、そもそも1000万円レベルの売上を手にするために、インターネットマーケティングを使わないといけないと思っていること自体がヤバいです。

なぜなら、コンサルタントとして1000万円を稼ぐのに必要なスキルは、全く別物です。

じゃあ、それはどんなスキルかというと、セールススキルです。

ただし、勘違いしないでください。
セールススキルというのは、“売り込みの技術”ではない。

もし、“セールス”=“売込み”とか、“押し売り”のテクニックだと思ったとしたら、あなたはよほど、販売=悪という固定観念が強いのでしょう。

そう思っている限り、事態は進展しません。

なぜなら、販売とは、お客の悩みを解決することを目的にした行為のことだから。

つまり、ここでいうセールススキルとは、クライアントの悩みを理解し、それを解決するための道筋を示し、具体的な方法論としてコンサルティングを売る、ということ。

正しいセールススキルを身に着けると、お試しコンサルから60%~80%の成約率で有料クライアントを獲得できる。

これをベースに計算すると、実は、新たに集客することなどしなくても、既存クライアント、メルマガリスト、異業種交流会で知り合った経営などに対して、6,7名くらいお試しコンサルに申し込んでもらい、そこから1ヶ月25万くらいの顧問契約を4社ほど獲得すれば、年間1000万円はすぐに到達できる。

とはいえ、もちろん、いきなり1ヶ月25万円の顧問料を取ることが難しいという人もいるだろう。

じゃあ、どうすればいいのか?

それを解決するためには、プライシングを含めたビジネスモデルの設計法を学ぶことだ。

ビジネスモデルの設計法といっても全くもって難しいことじゃない。

たとえば、いきなり25万円を4社売るなんて難しいと思うなら、1回60分・月2回まで相談できるスカイプコンサルをたとえば3万円で販売するとか、コンサル商品のフロントエンド、バックエンドを設計して、適切な価格付けをすれば、30名~40名ほどの小さな見込み客リストをもとに、やはり1000万円はすぐに到達できるようになるからだ。

こうしたビジネスモデルを作る方法を知らずして、集客にばかり目を奪われていたら、いつまで経っても1000万円超えられない。

なので、もし、あなたが1000万円を超えてないコンサルタントであるなら、まずもって、この2つを学ぶことをお勧めする。

では次に、3000万円はどうか?

1000万円を売上げるのには、最低、セールススキルと、ビジネスモデル(プライシング)の2つがあればいけると話したが、3000万円になるとどうだろう?

果たして、3000万円稼ぐためにはどんなスキルを身に着けなければならないのか?

実は、3000万円稼ぐコンサルタントになるためには、先ほどのセールス、ビジネスモデルに加えて、もう1つだけある特殊なスキルを身に着ける必要がある。

それは、コア商品(看板商品)を開発するスキルだ。

コア商品とは、塾や講座、グループコンサルティングなど、あなたの分身であり、代名詞となるコンサルティング商品のことである。

これこそ、1000万円から一気に3000万円という別次元に、あなたを連れて行ってくれるロケットブースターとなり、コア商品を手にすると、あなたの知名度、ブランド力、業界における認知力は一気に変わる。

なぜか?

それはコア商品を開発する行為そのものが、ポジショニング、つまり、あなたを何らかの分野でナンバーワンに変える行為となるから。

独占市場実践会では、このコア商品の作り方を誰でもできる科学として教えている。
それが次の10ステップだ。

1.スキル(得意分野)を分解する
2.ビリーフ(こだわり、信念)を分解する
3.リソース(可能性を広げるもの)を分解する
4.キャリアを棚卸しする
5.上得意客にとってのUSPを突き止める
6.リサーチ(具体的なスキマ探し)する
7.コンセプトメイキング
8.小さな会社を日本一に変えるポジショニング12の軸でチェックする
9.プロトタイプ(60点)を売る
10.プロトタイプを改良し、さらに売れる商品に変える

この10ステップの詳細や、具体的なコア商品の事例については、独占市場実践会のニュースレターやセミナーで公開する予定だ(※ちなみに、コンサルタントとして1000万円稼ぐ方法の詳細は、最新のニュースレターで公開中)。なので、さらに詳しく知りたい場合には、ぜひ実践会の門を叩いてみてほしい。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。