過去に上手く行かなかった?でも、未来には関係ないぜ!

コア2015年8月24日

前にチャレンジして駄目だったことは
これからもチャレンジする価値がない。

もし、あなたがほんの少しでも
そう思っているなら、自分自身のその考えを
疑ってみることをお勧めする。

どういう事かというと・・・

たとえば、先日開催したTHE LEGENDという
起業家育成スクールに参加しているある女性起業家さんは、

「以前、現代舞踊のチラシを作って撒いたんだけど
 上手く行きませんでした。

 なので、踊りを前面にだしても
 人は集まらないんじゃないかと思ってます…」

と言ったセリフを口にしていたのだけど、
僕はこうした考えは常に疑うべきだと思っている。

なぜか?

その以前チャレンジした時というのは、
恐らくのこと、

マーケティングの正しい知識を持たないがゆえに
間違った努力をしている可能性が大だからだ

実際、コンサルタントという仕事をしていると、
色々なビジネスの現場でこうしたことが、
結構な確率で起こっているのを耳にする。

そして、そうした経営者たちは、
その自分のチャレンジに「これは頑張っても上手くいかないこと」
というレッテルを貼って、無意識のうちに
自分で自分の限界を作っていってしまう。

話を元に戻そう。

勘違いしないでほしいのだが、
僕は、この女性起業家をけなしているのではない。

この人は、舞踊について素晴らしいセンスと技術をもつ、
素晴らしい芸術家であり、起業家だと思っている。

だからこそ、この人が今まで磨き続けてきた、
この人にしか提供できない価値を眠らせてほしくない。

なので、この方が発した前述のセリフの後、
ライブコンサルティングにてヒアリングしてみると…

以前、チラシを撒いたときは、
「現代舞踊」という決して一般的ではない言葉を
前面に出していたということが判明した。

さらに、話を伺うと、

現代舞踊には、あらゆる踊りの基礎となる要素があり、
初心者でもそれをすぐにマスターできること

ダンスについて全くの初心者であっても
習ったその日のうちに自分の好きな曲に合わせて、
自由に踊れるようになるということ

そうしたメリットについても
書いてなかったらしい。

しかも、当時はチラシで反応を獲得するためのテクニックも
知識もまったく無かったということなので、

そのチラシを受け取ったダンスの素人からすると、
現代舞踊という言葉は、知らない言葉なので
そもそも反応できないし、

高確率に反応を獲得するコピーや
テクニックが盛り込まれていなかったのだから、
ある意味、反応が取れなくて当たり前だったと言えるだろう。

ちなみに、こうしたヒアリングの後、
前述の2つのメリットを体験できるとしたら
現代舞踊を習ってみたい?

と、他の受講者に聞いてみたところ、
8割くらいの人から挙手をいただいた。

さらに、この女性起業家さんに頼んで、
現代舞踊(英語ではコンテンポラリーダンスというらしい)の
簡単なレッスンをみんなで受けてみたのだけど、

え?ダンスってこんなに自由でいいの?

と思ってしまうほど、そこに居た全員が
ほんと自由に、そして思いっきり笑顔でダンスを楽しんでた。

その時の写真がこれ。

みんなのこの様子を見て、この女性起業家さんも、

「もう一度、正しい方法でチャレンジしてみる!」

ってコミットできたそうだ。

そりゃそうだ。

こんだけ人の心と体を開放する
素敵な商品なのに、「頑張っても売れないに違いない」と
レッテルを貼るのは勿体なさすぎだもんね。

あなたも、かつて何かのチャレンジをして
上手く行かなかった経験があるとしたら、

「かつて上手く行かなかったからといって、
これからも上手くいかないとは限らない」

いい意味でそう疑ってみてほしい。

上手く行ってないのは、自分で、
自分の可能性にフタをしているからかもしれないよ。

追伸.

突き抜けた業績アップ戦略にご興味ある方へ

なぜ、独占メソッド実践者からは短期間で3倍、5倍、10倍の業績アップ事例が続出するのか?
フェイスブックやブログでは話せないその具体的なノウハウや成功事例の舞台裏を知りたいなら
公式メルマガにご登録ください。

早ければ本日中にも、業績アップノウハウが届きます。

メルマガ登録方法はここをクリックして下さい。
※小さな会社や個人が最短最速で突き抜ける独占市場メソッドをチェックする!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。