ピッカピカのビジネスを創出する新たな旅を始めよう

コア2013年1月17日

資本力がない。知名度もない。おまけに創業間もないからお客も少ない。

そんな無い無い尽くしの状況からでも、日本一の成果を手にすることができる。

その事実を最高の仲間とともに証明すべく始まった独占塾も第7期が終了。

今回も20名の参加者全員が半年で業績アップに大成功。つまり、成功率100%で幕を閉じた。以下、今回の旅で手に入れた仲間たちのピカピカの成果を一部紹介しよう。

  • 歯科医院 月商1200万円→2600万円突破
  • 整体院&美容整体院 美容整体部門が月商60万円→300万円突破
  • カツラ・増毛メーカー 代理店数 5.8倍、月商35倍アップ
  • スペイン専門留学代理店 スペイン留学送客数日本一、半年で年商1.7倍アップ
  • 整体治療院 年商1.3倍アップ(昨年の最低売上と比較すると月商2倍)
  • 英語教材販売会社 新商材リリースから7日間で1000本以上販売
  • 家具製造・通販会社 楽天の食器棚販売ランキング3年連続1位、月商3倍アップ
  • 洋服の生地販売、OEM製造会社 生地販売部門売上4倍
  • 「日本一」のアナウンサー&プレゼン講師 年商2倍などなど

「半年やそこらでそんな成果が出るわけない!」

これらの事例は、業績低迷に悩む多くの経営者が見たら、そう疑いたくなるほどの驚異的な成果だろう。

しかし、半年で人(経営者)は変わる。
そして、半年でビジネスは急成長することができるのだ。

しかも、それは運や偶然などではなく、高精度なメカニズムによって。

多くの経営者は、業績アップのためには「あれもこれもやらなければいけない」と足し算思考に陥る。つまり、時間もお金も労力も散漫してしまう。

厳しい言い方をすれば、何年も同じような成果に甘んじている経営者は、散漫経営を繰り返しているわけだ。

一方、独占メソッドは、コアだけに集中する。
あらゆるリソースが有限であることを前提に、コアだけに集中する。

時間も手法も労力も、そして、お客に提供する価値も。
自分自身のコアに集中し、それ以外の不純物は捨て去る。

そう。別の言い方をすれば、独占メソッドとは「捨てる戦略」なのだ。

だからこそ、今までの延長線上を抜け出すことができ、半年間というごく身近な期間で突き抜けた成果を手にすることができる。

が、言うは易し、行うは難しで、この捨てるということが普通なかなかできない。

これまで抱えていた何かを捨てて、自分のコアに集中しようとすれば、そこには必ず、あなたの覚悟を試そうとする門番が現れる。そして何よりも自分自身との戦いを強いられることになる。

この昨日までと違う世界に越境するという行為がなかなかできない。
だからこそ、そうした自分を超える旅を乗り切った彼らに今、心からの拍手を送りたい。

また、彼らとの切磋琢磨を通じて、独占市場メソッドもさらに進化を遂げることができた。

今回の独占塾第7期で進化したメソッドには次のものがある。

  • 飛び道具を使うことなく業績アップを実現する「寝技」の技術(枕営業ではない)
  • 100万円からの高額商品が成約率90%で売れると分解セールス
  • 新規を追うことなく利益を最大化する上得意客創出法など、

開発者である僕自身もさらにメソッドを進化させるたくさんの気づきをいただいた。
このことにも深謝である。

さて、独占塾第7期という半年の旅は終わったが、
1つの終わりは新たな始まりの幕開けでもある。

なぜなら、僕たち独占市場メソッド実践者のゴールは、自分だけが儲ければいいということではない。実践者1人1人が業界をピッカピカに照らす太陽(カリスマ)になることだ。

そのゴールを目指して、彼らとともに僕もまた新たな旅を始めることにする。

まずは、彼らとともに進化させた独占市場メソッドの最新バージョンと、独占塾第7期生をはじめとする珠玉の成功事例を、2月17日に開催する独占事例サミットにて一挙公開する予定だ。

そして、全国約500社いる独占市場メソッド学ぶ会、独占市場実践会のメンバーをはじめ、「本気で突き抜けたい!」と願う経営者、起業家にそのノウハウをシェアすることで、その中からまた次代のカリスマを生み出していく…。

そうしたサイクルを強化することで、今年は今まで以上に、小さな会社を「日本一」に変えるプロジェクトを一大ムーブメントへと昇華させていくつもりである。

そして、今、この記事を読んでくれているあなたをそのムーブメントへとお誘いしたい。

独占塾の仲間が証明しているように、突き抜けられるかどうかの条件は、才能やセンスなんかじゃない。まずはあなたの「おっしゃ!やるぜ」の一言に掛かっている。

そう、突き抜けるということは、自分の殻をぶち壊すということだ。

本気で突き抜けた成果を手にしたいなら、昨日までの延長線上でブスブスくすぶるのはやめて、今までの自分の枠を超えた新しい旅をはじめよう。

もちろん、その旅は1人ぼっちの寂しい旅なんかじゃない。業界をピッカピカに照らそうぜ!そう志を高くする最高の仲間たちが今から続々と乗り込んでくる最高に楽しい旅になること間違いなしだ。

そして、近い内に旅で手に入れた最高の成果を一緒にたたえ合おう。最高の仲間たちとともに、次のカリスマを目指すあなたを待っている。

PS.
突き抜けたいと願うあなたへ。
実をいうと、2月17日に開催するセミナー、独占事例サミットに無料で参加する方法がある。

それは、独占市場メソッドを実践する全国500社が集まる会、独占市場実践会のメンバーになることだ。

独占事例サミットは半年に1回開催される実践会の一大イベントであり、このサミットに年に2回参加するだけでも、軽く元が取れてしまうという強烈なノウハウがてんこ盛りのセミナーだ。

なので、業績アップという成果に対して、これまた最高のコスパを求める場合には、まずは、小さな会社や個人から「日本一」を量産する実践会の門を叩かれることをお勧めする。きっと下記にアクセスした途端、最高に磨かれたコンテンツにきっと驚かれることだろう。

※小さな会社を「日本一」に変える日本唯一の会、独占市場実践会とは?

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう!
シェアする場合はこちら!


ブログの更新情報や、ブログではお伝えできない
最新の成功事例を無料メールマガジンでお届けしています。

情報を受け取りたい方は
今すぐ下記のフォームからメールアドレスをご登録ください。

※内容が気に入らなければ、クリック一発でいつでも購読解除できます。

※Yahooメール、Hotmailなどは届きにくくなっていますので、 フリーメールアドレス以外でご登録をお願いします。

※携帯メールアドレスでは、登録ができません。PCのメールアドレスをご登録ください。