「過去最高」を、さらに最強の戦略に変えろ!

プロモーション2016年8月1日

前回の記事でも書いたように
先日日曜日は、独占塾12期の卒業式でした。

そして、これまた先日書いたように
今期の塾生たちからは
素晴らしい業績アップ事例が続出したのですが、

世界を変えるのに、必要な時間はどのくらい?

コア2016年7月29日

半年でどれだけビジネスは進化できるのか?

もし、誰かにそう聞かれたら僕はこう答えます。

突き抜けた業績アップはもちろんのこと、
「半年もあれば、経営者自身の世界が変わるほど進化できる」と。

なぜ、小さな会社はJVをしてはいけないのか?

コア2016年5月30日

「なぜ、濱田さんは、JV(ジョイントベンチャー)を否定するのですか?」

僕がよく受ける質問の1つがこれです。

世の中の多くのコンサルタントや、マーケッターは、JVを積極的に奨励しているじゃないですか。

なのに、なぜ、濱田さんはJVはやっちゃダメだと否定するのですか?

「受け取る力」を徹底レーニングせよ

実践会news2016年5月29日

「受け取る力」が実践の質を決めてしまう。

昨日開催したホットシート東京会場ですごく痛感したのが、このこと。

どういう事かというと、同じ情報を学んでいるのに、すぐに結果が出る人と、中々結果が出ない人っていますよね?

最速で「最適解」を生む6つのコンサルステップ

実践会news2016年4月11日

「つまり、売り上げをどうやって上げていくか、ということが解決できればいいですね?」

と、私自身も上手く言葉で整理できていなかった問題を濵田さんにコンサル開始してから30秒で一言で問題を明確にしていただいたことに、ビックリしました。

成約率90%超えの小冊子に実装された「心理メカニズム」とは?

プロモーション2016年3月13日

突き抜けるためには、突き抜けたツールが必要です。

突き抜けた結果をだしている経営者たちは、たいてい業界平均の3倍、5倍、10倍の反応を生み出すマーケティングツールを持っているのです。

なので、あなたも突き抜けた結果を手にしたいなら、そうしたツールを手に入れる必要があるわけです。

しかし、そんなツールをどうやって手にしたらいいのか?

マレーシア留学で、1年ちょいで日本一になった5つのステップ

実践会news2016年2月20日

日本一になることは、マジで難しくない。まさにそれを証明する好事例を紹介しよう。

それは、実践会の会員さんで、マレーシア留学日本一の実績を持つ「マレーシア留学jサポートセンター」の斉藤高志さんのケースだ。

昨日、斉藤さん本人にインタビューしてきたのだが、なんと斉藤さん、マレーシア留学業界の中で、ほんの1年ちょい(もしかしたら、もっと短いかも!)で、ダントツの日本一になったそうだ。

受講1ヶ月で、なぜ1000万円売上アップが可能なのか?

ムーブメント2016年2月12日

この写真何だと思います?

実はこれ、トップコンサルタント養成講座の参加者に、「受講開始から1ヶ月経ちましたが、売上アップに成功した人いますか?」という問いかけたところ、

お金を掛けずに業績が伸びる「院内マーケティングの最大の秘訣」

実践会news2016年2月9日

実践会ニュースレター、最新号のお知らせです。

売上が伸び悩んでいた北海道の某歯科医院が、どうやって新規集客を一切することなく、年商1.7億円(1.54倍の売上アップ)を達成したのか?
今月の実践会ニュースレターでは、その業績アップの秘密をたっぷり学べます。

さて、タイトルにある「院内マーケティング」とは、

年商4億円社長を生んだ3つのステップ

プロモーション2016年2月2日

実践会が誇る、留学業界アジアの女王、桜井彰子さんの突き抜けが素晴らしすぎます。

先日、桜井さんをインタビューしてたのですが、その席で、指導してきた僕自身も改めて

「え??マジっすか!?」

というビックリな気づきがあったので、あなたにもシェアします。

今でこそ留学業界にその名を轟かす、桜井さんですが、僕が彼女と出会ったころは、実は、彼女の年商は2000万円ほどでした。

それが、

1000万円稼ぐコンサルタントになるのに「集客」は要らない

ビジネスモデル2016年1月9日

ビジネスのやり方を教える立場でありながら、1000万円も稼げてない。

世の中にはそういうコンサルタントが大勢いる。ハッキリ言って、これは、ビジネス界における怪奇現象の1つだろう。

だって、コンサルタントって単価高いビジネスだし、利益率もほぼ100%という高利益ビジネスなわけですよ。

6分間待てない?それは、コンサルタントのエゴだね

コア2016年1月8日

昨日、一昨日と各業界トップクラスのコンサルタントを育成する講座、トップコンサルタント養成講座第五期のキックオフ合宿をやってきた。

フェイスブックにも書いたように、今回の合宿では、1日目から5人の受講生の受注拡大、クライアント獲得増が決定するなど幸先良いスタートとなった。
そこで、

価値観で引き寄せ、世界観で惚れさせろ(オリジナルバージョン)

コア2015年10月7日

この言葉こそが、起業家の生き方を教えてくれています。
涙が出ました。

先週、大阪で開催した会員限定セミナーの参加者から、そう言われたトピックをシェアします。

それは、「価値観で引き寄せ、世界観で惚れさせろ」という話です。

価値観と世界観。一見似たような言葉ですが、

ゼロ円情報を1000万円に変えた商品アイデア発想法

ビジネスモデル2015年10月1日

フロントエンドが売れても、バックエンドが中々売れない。
そう悩んでいる経営者は多いと思う。

そこで、そうした悩みに対する解決のヒントとして、ある会員さんの実践内容の一部をシェアする。

その会員さんとは、

経営者として最高(ビンビン)の自分になる方法

コア2015年9月29日

あなたは毎日、最高の自分をビンビンに感じながら、ビジネスを実践していますか?

それとも、理想の自分とのギャップに苦しみながらビジネスをしていますか?

もし、後者の状況にいるとしたら、

過去に上手く行かなかった?でも、未来には関係ないぜ!

コア2015年8月24日

前にチャレンジして駄目だったことは
これからもチャレンジする価値がない。

もし、あなたがほんの少しでも
そう思っているなら、自分自身のその考えを
疑ってみることをお勧めする。

どういう事かというと・・・

あなたの会社、世界を救っている?

コア2015年7月4日

小さな会社や個人の起業家が、突き抜けていくために絶対に必要こと。

それは、起業家が自分1人の力を
超えて成果を生みだすことだ。

そして、それを実行するために必要なのは、
強いチームを作ること。

マーケティングの問題とは、パターンでしかない!

コア2015年2月3日

こと、マーケティングに限ってのことかもしれないが…問題とは、固有のものではなく“パターン”でしかない。

これは、昨年末から実施していた全国6都市を巡るホットシートツアーの各会場で僕が繰り返し言っていた言葉です。

どういう事かというと、多くの起業家、経営者は、業績アップについて悩みを抱えている時、

リピート率アップは、ド頭を変えろ!

ビジネスモデル2014年12月3日

リピートを制する者はビジネスを制する。
そう言っても過言ではないほど、リピートは、業績アップのキモです。

事実、実践会の会員さんの中には、これを極めることで売上が短期間で5~10倍アップしたという人が沢山います

とはいえ、どうすればリピート率が
アップするのか?

これについて全くアイデアがわかない…。という人も多いと思います。

紹介を科学的に起こす方法(その2)

プロモーション2014年11月23日

「紹介を科学的に起こす方法その1」でも書いたように、あなたの商品を積極的に紹介したい」と思っているお客は1人もいません。

そう。あなたの商品の売り込みに加担したいと思っているお客は1人もいないのです。

たとえば、朝起きてシャワーを浴びた後、伸びをしながら、